2018年3月25日(日)朝崎郁恵 with マブリ Special LIve

NHK「新日本風土記」のテーマ曲・あはがり〜魂を揺さぶる奄美の唄者〜
朝崎郁恵 with マブリ Special Live


3月25日(日)開場16:30 / 開演17:00 2ステージ(19:00~親睦会)
●出演/唄:朝崎郁恵、マブリ(三味線:タナカアツシ、太鼓:奈良大介)
●会費:5,000円(演奏、おつまみ、飲み物込み)
●定員:先着40名 当日はご予約の方のみ入場できます 
●申し込み:徳の蔵/mail:y-kobayashi@tokunokura.tokyo 電話03-6314-3500

2018年3月3日(土)Tomi & 倶楽部 Gen Joint Live

雛祭り、三人官女が華やかに奏でるスペシャルライブ

Tomi & 倶楽部 Gen Joint Live

3月3日(土)開場18:00 / 開演18:30
●出演:Tomi(guitar.vocal)/倶楽部 Gen 丸山明子(Violin),笠原あやの(Cello)
●会費:3,500円(演奏、おつまみ、飲み物込み)
●定員:30名 当日はご予約の方のみ入場できます 満席となりました。
●申し込み:Tomi/mail:tomi_melody_love@jcome.home.ne.jp
徳の蔵/mail:y-kobayashi@tokunokura.tokyo 又は電話・Fax03-6314-350

2017年9月3日(日)フルートデュオ「ハンスマルティンミュラー&井原和子によるによる”ドイツ後期バロックと近現代の音楽の夕べ”」

フルートデュオ「ハンスマルティンミュラー&井原和子によるによる
”ドイツ後期バロックと近現代の音楽の夕べ”」

9月3日(日)開場17:30 / 開演18:00
●演奏:ハンスマルティンミュラー&井原和子
●会費:3,500円(演奏、おつまみ、飲み物、甘味込み)
●定員:30名 当日はご予約の方のみ入場できます
●申し込み:andohki.iph@i.softbank.jp
徳の蔵/mail:y-kobayashi@tokunokura.toky

2017年9月22日(金)劇団レクラム舎公演 辻仁成原作「代筆屋」

劇団レクラム舎公演 辻仁成原作「代筆屋」


9月22日(金19:00
●出演:鈴木一功、松坂わかこ
●入場料:2,000円
●申し込み:問合せ/劇団レクラム舎 03-3410-0606 ・ mail:reclam@k3.dion.ne.jp

2017年9月24日(日)TOMA SAX Concert & 平野薫『懐かしのジャズメンイラスト展」

TOMA SAX Concert
同時開催:平野薫『懐かしのジャズメンイラスト展」

9月30日(土)開場17:00 / 開演17:30
●出演:苫米地義久 アルトサックス
●会費:3,000円(演奏、おつまみ、飲み物、)
●定員:先着25名 当日はご予約の方のみ入場できます
●申し込み:徳の蔵/電話・fax 03-6314-3500 mail:y-kobayashi@tokunokura.tokyo

2017年8月6日(日)TOMI & Capital Joint Live

真夏の宵を飾るスペシャルライブ
Tomi & Capital joint Live

8月6日(日)開場18:00 / 開演18:30
●演奏:Tomi (guitar,vocal), Capital(guitar,vocal from LA)
●会費:3,500円(演奏、おつまみ、飲み物、甘味込み)
●定員:30名 当日はご予約の方のみ入場できます
●申し込み:徳の蔵/mail:y-kobayashi@tokunokura.tokyo

2017年2月25日(土)劇団レクエム舎公演「こっちのベンチにゃ風が吹く」他

劇団レクエム舎公演/小松幹生作

「こっちのベンチにゃ風が吹く」



2月25日(土)開場14:00〜
●出演:加藤忠可・松坂わかこ/鈴木一功 
●前売り当日:2,000円 お問い合せ/お申し込み 03-3410-0606
●お問い合せ/お申し込み レクラム舎 03-3410-0606 mail:reclam@y3.dion.ne.jp
●定員:30名

2017年2月26日「弦楽四重奏が奏でる愛の調べ@徳の蔵」

聖ウエレンテイヌスに捧ぐ

「弦楽四重奏が奏でる愛の調べ@徳の蔵」Rayrow quartetto



2017年2月26日(日) 開場17:30 / 開演18:00
●演奏/Rayrow quartetto 柴田愛子(1stVn)、新井(2ndVn)、桜井亮子(Va)、谷口宏樹(Vc)

徳の蔵 ねぷた行灯

徳の蔵「ねぷたの行灯」
北海道新幹線開通を記念して銀座ソニービルに飾られた青森五所川原の立ちねぷたの一部が徳の蔵に届きました。あまりの色の美しさ、そして勇壮なねぷたに魅せられて行灯に仕上げてみました。


2017年3月18日(土)TOMI & Capital Joint Live

春の宵、徳の蔵スペシャルライブ
Tomi & Capital joint Live

月18日(土)開場18:00 / 開演18:30
●演奏:Tomi (guitar,vocal), Capital(guitar,vocal from LA)
●会費:3,000円(演奏、おつまみ、飲み物、甘味込み)
●定員:30名 (満席と成りました。)当日はご予約の方のみ入場できます
●申し込み:TOMI/mail:tomi_melody_love@jcome-home.ne.jp
      徳の蔵/mail:y-kobayashi@tokunokura.tokyo

2016年12月17日(土)レクエム舎/鈴木一功「べっかんこ鬼」公演

新潟県猿供養寺の古民家での公演を持て5年間演じ続けている鈴木一功の代表作
レクエム舎/鈴木一功「べっかんこ鬼」



12月17日(土)開場18:30 / 開演19:00
●出演:鈴木一功 鬼の話:松坂わかこ 
●前売り・当日:2,000円
●定員:30名


2016年12月3日(土)クリストファー・ギブソン チェロコンサート


昨年に続き、大好評のクリスファー・ギブソン チェロコンサート

「チェロが紡ぐ夢への扉」の開幕です。

12月3日(土)開場18:00 / 開演18:30
●演奏:クリストファー・ギブソン  
●会費:3,000円(演奏、おつまみ、飲み物、甘味込み)
●定員:30名



2016年11月14日(月)~ 23日(水) 「YUSHO Paper Lantern 遊書行灯」



「YUSHO Paper Lantern 遊書行灯」

灯りに揺らめく新しい書の世界

遊書の会代表 阿部一猛氏とギャラリー徳の蔵とのコラボレーションによる作品展

《 同時展示》阿部一猛氏:鳥シリーズ

  書の世界と自然木のスタンドのハーモニーが醸し出す、全く新しい試みです。ご期待ください。

11月19日(土)15:00〜パーティを行います。皆様ご参加ください

2016年10月30日(日)〜11月9日(水)森津和嘉子個展

森津和嘉子展 2016年10月30(日)〜11月9日(水)

故郷、北海道室蘭の風景や絵本の原画、スケッチなど出展いたします。

是非、和嘉子ワールドをお楽しみください。。ご高覧お待ち申し上げます。

  最終日:11月9日(水)15:00よりパーティーを行います。
  パーティーには「すずらんの会」によるミニコンサートも開催!皆様のご参加お待ちいたしております。
  ●問い合わせ:徳の蔵 電話03-6314-3500


2016年10月1日(土)TOMA sax Cocert in 徳の蔵&平野薫「懐かしきジャズメンイラスト展」

  東京都ヘブンアーティスト
 TOMA sax Concert in 徳の蔵


   自然派サックス奏者として人が優しく、そして元気になる。そんな願いを込めて作曲・演奏活動を
   続けているTOMAさんこと苫米地義久さんのサウンドは優雅に、美しく徳の蔵に響くことでしょう

     美しい日本の風景に寄り添った「音楽紀行シリーズ」「photonシリーズ」「TOMA ballards」など好評発売中です。
     これらの曲は TV、ラジオ、BGMなど多用されています。特に「TOMA ballards」は2013年と2015年の「日本プロ音楽
     録音賞」のジャズ、フュージョン部門の優秀賞を受賞しています。


2016年9月24日(土)レクラム舎9月公演ー週末劇場


寺山修司 「かもめ」 演出:喜一郎/出演:松坂わかこ

●場所:徳の蔵 三宿
●前売り当日:¥2,000
●問い合わせ:劇団レクラム舎 03-3410-0606 /mail:reclam@k3.dion.ne.jp

2016年9月10日(土)”雅楽のしらべに寄せる観月の宴”@徳の蔵


菊愛でる平安の宵へのお誘い・・・・
”雅楽のしらべに寄せる観月の宴”@徳の蔵

   出演:「雅楽三味 中村さんち」中村仁美、中村香奈子、中村華子
   場所:徳の蔵 三宿
   定員:30名
   会費:¥3,000(お飲物+おつまみ、甘味付)
   予約:安藤貴美子 イベントページ facebook messennger
      徳の蔵 ☎︎/fax 03-6314-3500

2016年7月13日(水)・27日(水)和の暮らし「金継ぎ入門」


<和のくらし/金継ぎ入門>日本民家再生協会・文化企画部会



⚫️ 場 所:「徳の蔵」(三宿)

⚫️ 日 時 :  2016年7月13日(水)13:30~15:30 / 7月27日(水)
13:00~16:30 *2日間セット

⚫️ 参加費:3,000円 JMRA会員2,500円 当日現地にて

⚫️ 募 集:10名

⚫️ 金継ぎしたい候補2、3点をお持ちください。汚れは漂白剤などでよくおとしておいてください

⚫️ お問合せ・お申し込み民家再生協会のホームページへ、 又は徳の蔵のお問い合わせください。
  民家再生協会 http://www.minka.or.jp/
  徳の蔵 電話・fax 03-6314-3500

⚫️ 当日連絡先:090-8088-7999(安井)

2016年7月23日(土)TOMI「ゆかたB OSSA」

ゆかたBOSSA    
Tomi (Vocal・Guitar) & 高井 亮士 (Ac.Bass)

7月23日(土)pm5:45開場/pm6:30開演

 粋なゆかたでライブに参加した〜い!
  そんな方には当日、4時30分より徳の蔵にてcoco-hanaオーナーの太田紗樹子さんの着付けを
  承っております。 ゆかたご持参でも着付けの手直しでもどちらでもお気軽にご相談ください。
  素敵なゆかた姿と蔵のショットは又とないチャンスです。
  ⚫️ 着付け費用:¥2,000(ゆかたのリースはプラス¥2,000) ご希望の方はライブ申込の際、ご説明致します。
   coco-hana http://www.coco-hana.jp


2016年3月5日(土)〜13日(日)「縄文の虹 双子の神々」高田 一 作品展


「縄文の虹 双子の神々」 高田 一 作品展   

会期:平成28年3月5日(土)〜13日(日)
会場:GALLERY 徳の蔵(池尻大橋)
12時〜19時(水曜休)最終日は17時まで


写真のキャプションを入力します。

2016年2月20日(土)三遊亭金朝 落語の夕べ


145年の蔵で味合う古典落語

~ 四代目 三遊亭金朝 「徳の蔵 落語の夕べ」~
2月20日(土)開場18:00 開演18:30

⚫️演目:ねずみ穴、他一席
⚫️会費:3,000円(飲み物、おでん、おつまみ付)
⚫️人数:30人
⚫️場所:徳の蔵(世田谷区三宿1-6-16 tel 03-6314-3500)
申込/mail:y-kobayashi@tokunokura.tokyo




2016年2月13日(土)” Tomi Velentine Live ” 


2016年2月13日(土)” Tomi Velentine Live ”  in 徳の蔵

2016年2月13日(土)開場18:00 開演18:30
⚫️ 出 演:ヴォーカル&ギター Tomi
⚫️ ゲスト:ピアニカ前田
⚫️ 入場料:¥3,000 (ドリンク、おつまみ付)/定員25名




2015年12月12日(土)串間 保 meets”Christmas carol"


串間 保 meets”Christmas carol"




2015年12月4日(金) 「日本民家再生協会特別会員ご就任記念講演」能楽大倉流小鼓方十六世宗家 大倉源次郎師のお話と演奏



日本民家再生協会特別会員ご就任記念


能楽大倉流小鼓方十六世宗家
大倉源次郎師のお話と演奏

  • インタビューの様子

22015年10月17日(土) 無限なるチェロの響きin徳の蔵 / クリストファーギブソン

無限なるチェロの響きin徳の蔵

クリストファーギブソン チェロコンサート

秋雨降り頻る野分けの候、皆様に素晴らしいチェロを美しい古民家で聴く演奏会のご案内を申し上げます。
深まる秋の夜長に、長野から移築した145歳の古民家、三宿の徳の蔵に響くクリストファーギブソン氏のチェロの演奏を聴き、手作りおつまみや甘味、少しのお酒と共に語らう素敵な宵をお過ごしになってはいかがでしょうか?
ギブソン氏のチェロはチェロという楽器の限界を超えて、ヴァイオリンをも凌駕するような、無伴奏でありながら、他の楽器の音色まで聞こえてくる無限の可能性を秘めた彼独自の豊かな表現力…
ランプの灯るあたたかな蔵に響き渡るチェロを、是非ご堪能ください。
今回も30名定員と成りましたので締切らせていただきます。
日時: 10/17(土)開場 17:15 / 開演18:00開演
場所 :三宿 徳の蔵
演奏 :クリストファーギブソン
会費 :3000円 (演奏、おつまみ、飲み物、甘味込み)
<プログラム>
バッハ 無伴奏チェロ組曲1番よりプレリュード他
バッハ 無伴奏組曲2番よりプレリュード
パラディス シシリエンヌ
サン・サーンス 白鳥
バッハ 無伴奏チェロ組曲4番よりサラバンド、ブーレ
バッハ 無伴奏バイオリンパルティータよりシャコンヌ他
クリストファーギブソン
4才よりチェロを始める。高校在学中に Tanglewood, Indiana University, Interlochen の夏期プログラムに参加。横浜インターナショナルスクール卒業後、2005年に米イェール大学に進学、哲学・政治学を二重専攻。在学中、Aldo Parisotとのオーディションに合格し、イェール音楽院にてメニューイン氏との共演を果たしたOle Akahoshi氏に、室内楽をWendy Sharp氏に師事する。



22015年10月10日(土)〜10月12日(月)春野博子還暦記念フラワー展

”春野博子還暦記念フラワー展”

2015年10月10日(土)〜12日(月)12:00~18:00
(最終日は16時から還暦記念パーティーを行います。皆様ごご参加ください。)
profle:春野博子
10歳で華道入門、徳島にて県辰流展に多数発表、カルチャー講師を経て、
現在はライフワークであるフラワーセラピーを考案し、各地で開催しています。